ニュース、新商品NEWS

道後麦酒館 別館道後麦酒館 別館がオープン

飛鳥乃湯泉前に立ち飲み処「道後麦酒館 別館」がオープンしました。

新しい道後の名所「飛鳥乃湯泉(あすかのゆ)」前に「道後麦酒館 別館」がオープンしました。 湯上りの乾いた喉を気軽に潤せる、スタンドバースタイルのお店です。
水口酒造主屋 水口酒造主屋が登録有形文化財(建造物)に

平成28年11月29日水口酒造店舗兼主屋が
国登録有形文化財(建造物)に登録されました。

水口酒造主屋は1917年(大正6年)に建築された木造2階建。
二代目水口政太郎が1917(大正6)年に棟上げしたもので、外観は漆喰塗りの腰羽目板張り、2階は洋風の丸窓を備えるなど大正期らしい自由な雰囲気に溢れている建物です。
1階の店舗部分は右土間で、帳場を構え一角には電話室が設けられています。2階の24畳半の大広間は、主に地元の寄り合いや宴会などに利用されました。 東、南面には欄干が設けられ、窓にはひし形の意匠が施されています。
2006年に愛媛県教育委員会が発行した「愛媛県の近代和風建築」では、「近代化を取り入れた大正期における商家建築としての好例」と紹介されています。
登録プレート登録証
松山市ホームページ
道後オレンジ・エール道後オレンジ・エール

高級柑橘「紅まどんな」をたっぷり使った
「道後オレンジ・エール」が新発売

「まつやま農林水産物ブランド」認定の高級柑橘「紅まどんな」をたっぷり使用しました。
「紅まどんな」は、JA全農えひめの登録商標で、品種名は「愛媛果試第28号」。 愛媛県のオリジナル品種で、一定の品質基準をクリアしたもののみが「紅まどんな」として 出荷されています。たいへん薄くてやわらかい外皮とじょうのう膜(薄皮)を持ち、 果肉もゼリーのようになめらかで果汁たっぷりの高級柑橘です。
月待者清酒 月待者

全国純米酒大賞2016で、
清酒 月待者が「金賞」を受賞

全国純米酒大賞制定委員会主催の「純米酒大賞2016」において、清酒 月待者(つきまてば)が「金賞」を受賞しました。
月待者清酒 月待者

2016年全米日本酒歓評会で、
清酒 月待者が「銀賞」を受賞

2016年7月19日、20日ハワイホノルルで開催された「全米日本酒歓評会」において、清酒 月待者(つきまてば)が純米部門で「銀賞」を受賞しました。
マール2016マール2016

白身魚<瀬戸内の鯛>を使った料理に合う
愛媛のお酒に認定されました。

愛媛県酒造組合で開発した愛媛の統一ブランド“mar”。
原料はすべて愛媛産に限定した品質基準です。
仁喜多津“mar2016”純米吟醸酒は、白身魚<瀬戸内の鯛>を使った料理によく合う愛媛のお酒に認定されました。
フルーティーな香り、ライトな口当たりで白ワインのような純米吟醸酒です。
月待てば清酒 月待者

清酒 月待者(つきまてば)「純米酒」が
金賞「松山市長賞」を受賞

松山商工会議所主催の第11回松山ブランドコンテスト「NEXT ONE」において「加工食品部門 金賞 松山市長賞」を受賞しました。
NEXT ONE受賞
銀りん煮干し焼酎「瀬戸内の銀鱗(ぎんりん)煮干し」

道後焼酎「瀬戸内の銀鱗(ぎんりん)煮干し」が
新発売

瀬戸内の流れの速い海流に育まれたカタクチいわしの煮干し。
魚を痛めないよう、漁獲後手ですくい、塩と冷風乾燥で干し上げ、
輝く銀のウロコに旨味を封じ込めた 「まつやま農林水産物ブランド」
認定の「瀬戸内の銀鱗煮干し」を 贅沢に使い、 味わいのある飲み口に仕上げ、 銀色に輝く煮干しをイメージした特製のボトルに詰めました。
月待てば清酒 月待者

清酒 月待者(つきまてば)「純米酒」が新発売

遠く万葉の時代。額田王(ぬかたのおおきみ)が、伊予の熟田津〜今の道後周辺〜で《熟田津に船乗りせむと月待てば、潮もかないぬ、今は漕ぎ出な》と詠まれた歌から名をいただいたロマンあふれる純米酒です。
にきたつ清酒 熟田津

清酒 熟田津(にきたつ)「上撰酒」が新発売。

万葉の時代、道後温泉周辺は熟田津(にきたつ)と呼ばれ、額田王は〜熟田津に船乗りせむと月待てば、潮もかないぬ、今は漕ぎ出な〜と詠まれました。その熟田津の良水で仕込んだ上撰酒です。
よんまるよんまる

道後焼酎 はだか麦40(よんまる)が新発売。

愛媛県中予産のはだか麦をたっぷりと使った麦の香ばしさ、コク、キレを兼ね備えたまるでスピリッツのような味わいの麦焼酎です。
マールマール

「トマト」に合う!“mar”(マール)純米吟醸酒。

愛媛県酒造組合で開発した愛媛の統一ブランド“mar”。
原料はすべて愛媛産に限定した品質基準です。
仁喜多津“mar”純米吟醸酒は、『トマト』に合う料理に認定されました。
フルーティーな果実の香りとライトな口当たり、繊細でまろやかな味わいです。
長なすとそら豆焼酎道後焼酎 松山長なすと一寸そら豆

「道後焼酎 松山長なす」「道後焼酎 松山一寸そらまめ」 720mlが新発売。

大吟醸酒の酒粕をベースに松山特産品の「松山長なす」「松山一寸そらまめ」を原料に使った「道後焼酎 松山長なす」と「道後焼酎 松山一寸そらまめ」。
どちらも原料を贅沢に使いすっきりとした飲み口にしあげました。
「松山長なす」は長さが30~40センチはある「なす」。
「松山一寸そらまめ」は、豆一粒が約3センチ(一寸)ほどの大粒であることから一寸そらまめと呼ばれています。
仁喜多津 生貯蔵酒清酒 仁喜多津 生貯蔵酒

清酒 仁喜多津 生貯蔵酒
720mlが新発売。

まろやかでデリケートな舌ざわりの生貯蔵酒。
蔵出しの味と香りが生きています。
冷用やオンザロックでどうぞ。
酒まんじゅう酒まんじゅう

中野本舗さんとのコラボレーション!
道後地酒 仁喜多津使用 酒まんじゅうが新発売。

松山市の老舗の菓子店「薄墨羊羹」で有名な中野本舗さんとの
コラボレーションで生まれた酒まんじゅうです。
水口酒造の酒粕と、清酒 仁喜多津の吟醸酒を使用して頂きました。
豊かな小豆の風味と、ほのかな酒の薫りが程良く調和した、 懐かしい味の酒まんじゅうです。
道後ビールカレー道後ビールカレー

道後ビール ヴァイツェン使用!
「道後ビールカレー」が新発売。

風味豊かな香りと、苦みの少ない柔らかな味わいの 道後ビール「ヴァイツェン」を使用し、じっくり煮込みました。
程よい辛さと大きめのビーフ肉がうれしいカレーです。
道後ビールとも相性もぴったりなので、 ぜひ道後ビールと一緒にご賞味ください。